2020年度の活動(1)

2020年  
12月24日 あけぼの山公園の作業
12月20日 大青田でプレーパーク再び
12月19日 大青田での定例作業
12月14日 梅林の作業
12月12日

大青田での定例作業

12月1日 あけぼの山公園の作業
11月21日 大青田定例及び梅林の作業
11月19日 あけぼの山公園作業
11月16日 あけぼの山公園作業
11月9日 梅林の作業
11月7日 冒険の森(芋煮会)
11月3日 あけぼの里山パーク
10月29日 あけぼの山公園作業
10月24日 定例の里山整備作業
10月22日 あけぼの山公園作業
10月3日 定例の里山整備作業
9月28日 あけぼの山公園作業
9月19日 定例の里山整備作業
9月17日 あけぼの山公園作業
9月10日 梅林の整備作業
9月5日 定例の里山整備作業
9月3日 あけぼの山公園作業
8月27日 梅林の整備作業
8月22日 定例の里山整備作業
8月17日 あけぼの山公園作業
8月3日 あけぼの山公園作業
8月1日 定例の里山整備作業
7月27日 梅林の整備作業
7月13日 あけぼの山公園作業
6月20日 定例の里山整備作業
6月11日 梅林の整備作業
6月6日 定例の里山整備作業
6月4日 あけぼの山公園作業
5月25日 あけぼの山公園作業
5月22日 あけぼの山公園作業
5月15日 大青田の状況
4月28~5月2日 大青田の森の様子
4月15日 大青田の森の様子
4月4日 定例の里山整備作業
   

 

2020年度の活動(1)<写真ダイジェスト>

(写真をクリックすると拡大します)


2020年

12月24 あけぼの山公園の作業

コロナウィルス禍で終始した一年も押し迫り、本年最後の作業となりました。引き続きショウブ田の畝造りで、寒さを吹き飛ばして頑張り、完了しました。

作業を終えた勇士たちです。


12月20日 大青田でプレーパーク再び

「柏の葉しぜんあそびの会」が、大青田の森を会場にプレーパークを開催しました。

我々は場所を提供しただけでしたが、今年三度目のプレーパークのお手伝いでした。里山が様々な形で活用されています。



12月19日 定例の里山整備作業

2020年最後の大青田の森での定例作業日でした。とても寒くて、たき火から離れられません。

そんな中、ボーイスカウトの炊事検定が行われました。


12月14日 梅林の作業

 大きな音のするチッパー作業やチェーンソ―を使った剪定作業のすぐそばを、一羽のモズが飛び回り、また、梅の枝にしばらくの間留まって、我々の作業を見つめていました。


12月12日 定例の里山整備事業

 久しぶりの大青田の森での整備作業でした。11月末の強風で倒されたコナラの樹を処理し、散策路の境界木に活用しました。


12月1日 あけぼの山公園の作業

 水生公園の菖蒲田は地下水位が高くいつもジュクジュクしています。そのため、水はけを良くするように畝を盛ることにし、一旦、ハナショウブを移植して空いたところの畝立てを行いました。


11月21日 大青田の森と梅林で作業

大青田では「竹ご飯」

ボーイスカウトのメンバーが竹ご飯に挑戦しました。

梅林では太枝の剪定

梅林では、剪定枝の運び出し、太枝切り、除草を行いました。



11月7日 冒険の森(芋煮会)

 11月3日に、あけぼの山公園主催で、「あけぼの里山プレーパーク」が開催され、子供たちに森の中での遊びを楽しんでもらいました。今日は大青田の森で、柏市が同じように「冒険の森」を開催しました。コロナ禍で夏休み中の開催が出来ず、この時期になりましたが、柏市広報での募集に対してたくさんの応募があったそうです。

 ちびっ子にはハンモック、ターザンロープ、ブランコ、スラックライン、ダンゴムシ迷路などを楽しんでもらいました。

 ちょうど当法人恒例の「芋煮会」と重なったので、お昼にはみんなにも芋煮をご馳走し、子供たちにもお替りがでるほど喜んでもらいました。

 


11月3日 あけぼの里山パーク

 10月17日開催予定が雨天のため延期されていた里山パークが、小雨をついて開催されました。雨にも負けず、元気なちびっこが森の中で思う存分遊びました。



10月29日 あけぼの山公園作業

 先週に引き続き桜の大枝選定です。併せて、ハナショウブの植え替えも行いました。

ポカポカ陽気の好天気に、公園には多くの人がやってきていました。

サクラ山から見下ろすコスモス畑は満開。コロナ禍のもやもやを一時癒やしてくれそうです。



10月22日 あけぼの山公園作業

雨の日が続き久しぶりの晴天。ようやくあけぼの山公園の作業ができました。

公園から道路に突き出した桜の大木の太枝を切り落としました。


9月28日 あけぼの山公園作業

秋です

公園は

茂った蔓を除きます



9月5日 定例の里山整備作業

 「ナラ枯れ」が千葉県の東葛地域にも広がってきているという情報を得て、東京大学の寺田先生が林内を調査しました。その結果、大青田の森でも高樹齢のコナラ、クヌギに被害が及んでいることが判りました。


9月3日 あけぼの山公園作業

通常の整備作業のほか、10月に予定されている、「あけぼの里山パーク」イベント会場の整備作業を行いました。  


8月22日 定例の里山整備作業

  街中の暑さに比べると、森の中は涼し~い!

  もう、オミナエシも咲き始めていました。


8月3日 あけぼの山公園作業

 8月になって急に暑くなりました。こちらのキツネノカミソリも例年に比べると早く開花し、早くも盛りとなっていました。


8月1日 定例の里山整備作業

 久しぶりの大青田の森の整備作業です。やはり草刈り作業がメインでした。暑さはこれからですが、早くもヒグラシが鳴き、植物も「秋」の装いとなってきました。


7月27日 梅林の作業

 今春に剪定しておいた梅の剪定枝をチッパーシュレッダーでチップ化する作業をはじめました。昨年は処理場に排出していましたが、今年はマルチング材やたい肥などに有効活用できそうです。

 


7月13日 あけぼの山公園作業

  雨が続き、久しぶりのあけぼの山公園での作業。生い茂った夏草をひたすら刈り取る作業でした。


6月20日 定例の里山整備作業

 梅雨の合間、束の間の晴天・高温の作業日。森の中の気温は数度も低いように感じました。森の中では、コクランの花が開いていました。


6月11日 梅林の整備作業

梅林の残りの草刈りを行い、数少ないながら梅の実の収穫も行いました。



6月6日 定例の里山整備作業

久しぶりの大青田の森、里山整備作業でした。

主に繁茂した雑草の処理作業。梅林の伸びきった雑草の処理も行いました。

蒸暑い一日でしたが、森の木陰での休息は心地よかった。


6月4日 あけぼの山公園作業

 公に活動を再開し、先月に引き続きハナショウブ園周りの草取りを行いました。

 ハナショウブも開花株が増えてきました。来週は見頃でしょうか。

 

 


5月22日 あけぼの山公園整備作業

 ハナショウブ園周辺の雑草がひどくはびこったため、緊急に雑草取りとキショウブの退治を行いました。互いに十分な間隔をとりながらの作業です。久しぶりの作業でしたが、皆体が動かせてうれしそうでした。


5月15日 大青田の状況

 森も草地もだいぶ鬱蒼とし、地面も暗くなてまいりました。

いつもの休憩場所からの眺めをパノラマにしました。

横に長いので大きくして全体をみてください。


4月28日~5月2日 大青田の様子

4月15日 大青田の森の様子

 樹木や草花の移ろいの激しい時期ですが、定例の里山整備作業やその他の作業が休止のやむなきに至り、活動場所の季節感の変化をとらえるために偵察しています。この日の状況です。


4月4日 里山の定例整備作業

 2020年度最初の里山整備日は、風もなくポカポカの好天気。地面からは花々が顔を見せ始めています。みんな思い思いの作業を楽しみました。枝絵で作った木の名札を掛けるのも楽しみの一つ。